2015~2016年度

「Be a gift to the world 世界へのプレゼントになろう」

2015~2016年度会長所信

会長 田原 久一


2015~2016年度、和歌山東ロータリークラブ会長を仰せつかりました田原でございます。

さて、今年度は我がクラブは創立57年目となります。私の入会は平成2年12月であり今年で入会25年を迎えました、ご存じの通り村田さんに続く、会長職2回目です、会長職は大役であり、その責任の重大さに身の引き締まる思いでいっぱいです。会員皆様のご支援、御協力を心からお願い申し上げます。

今年度、RI会長 ラビンドラン氏(スリランカ、コロンボ・ロータリークラブ会員)から2015~2016年度RIテーマとして「Be a gift to the world 世界へのプレゼントになろう」が発表されロータリアンの決意と内なる力を鼓舞しました。また、RI会長は、「会員増強」がロータリークラブの原点となると強調しておられます。

今まで多くの先輩の方々が築いてきた当クラブの伝統を大切にし、RI会長 ラビンドラン氏の方針をふまえ、今年度の我がクラブ方針を「我々の組織について考え原点に立ち返ろう」と致しました。

会員の絆を大切にし会員家族相互の親睦を図り、楽しいクラブ運営を行って行きたいと思います。どうぞ皆様ご協力よろしくお願い申し上げます。

尚、継続中の活動は、今年も引き続き続行させて頂きたいと思います。

1.こばと学園との交流 2.エイズの啓発運動 等ですがカンボジア・スナーダイ・クマエ孤児院への交流を再びしたいと思っております。

また、各委員会では、それぞれの計画を立てて頂き、クラブの為にご支援、ご尽力を頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。

会員の皆様方に例年以上のご協力をお願い申し上げまして、就任の挨拶とさせて頂きます。


2015~2016年度和歌山東ロータリー 基本方針

  1. 防災・減災についての社会奉仕事業の実施
  2. 継続事業の実施と改良改善
  3. 親睦活動の充実と会員増強の推進
  4. 松本空港クラブ・和歌山北クラブとの関係強化
  5. 地区との前向きな関係改善
  6. その他

2015~2016年度 和歌山東ロータリー テーマ

我々の組織について考え
原点に立ち返ろう

~ Be a gift to the world ! ~